大万木山<標高1218m>



出雲國風土記にも記されている歴史ロマン・自然あふれる大万木山

島根県と広島県との県境に並ぶ中国山地脊梁部の1,200mを超える山のひとつで、出雲國風土記には、斐伊川の支流三刀屋川の源流「多加山」と記されています。多くの動植物の生命が営まれていると言われ、春夏秋冬それぞれに素晴らしい景色を楽しむことができます。
山頂付近のブナの天然林は特に美しく、秋には黄葉・紅葉し、足元は落葉でふかふか。地元ではタコブナとも呼ばれる山頂の大ブナは荘厳な佇まいで圧巻です。<標高1218m>

森の妖精「サンカヨウ」

大万木山の山頂周辺にはサンカヨウの自生地が拡がり、5月の開花期は多くの登山客で賑わいます。滝見コース水場付近(標高約1150m)から山頂小屋周辺まで、花の時期になると白い小さな花をあちらこちらでみることができます。





店舗情報

所在地 島根県飯石郡飯南町・ 広島県庄原市
アクセス方法 公共機関

・中国自動車道三次ICより国道54号線を松江方面へ約90分
・山陰道吉田掛合ICより国道54号線を広島方面へ約50分
駐車場
◇登山口門坂駐車場 : 「滝見ルート」山頂まで3.1km/約120分
◇登山口位出谷駐車場 :「渓谷ルート」山頂まで2.8km/約90分
お問い合わせ 県民の森頓原地区:大万木山ゾーン
登山マップ